鍵110番KEYトラブル緊急出動【犯罪防止電話一つで早急対応】

カギ

バイクの鍵をなくした時は

鍵業者のサービス

出先でバイクの鍵をなくしてしまうと、大慌てするハメになってしまいます。ほんの短時間停めておくつもりで路肩に停車させていたような場合であれば、長時間そのままにしていると警察に通報されてしまう可能性があります。また、たとえバイク駐輪場に停めていたとしても、長く停め続けていればその分だけ駐輪料金がかさんでしまいます。ですので、なるべく早めに対処する必要があります。そのような時に重宝することができるのが、バイクの鍵紛失に即座に対応してくれる専門業者です。電話をかけて鍵紛失の旨を伝えるだけで、すぐに現場に駆けつけてくれる業者がたくさんいますので、とても助かります。一口にバイクと言っても様々な車種がありますが、バイクの鍵紛失を専門に取り扱っている業者を利用すれば、現場で鍵穴の形状等を確認して、すぐに新しい鍵を作ってくれます。

サービス内容

バイクの鍵紛失の場合、メットインの中に鍵を閉じ込めてしまったことが明らかであるケースがしばしばあります。そのような場合は、新しい鍵を作ってもらうのではなく、メットインの開錠を頼むことができます。ただし、メットインに鍵を閉じ込めてしまったというのがバイクの持ち主の勘違いであるケースがとても多いので、注意する必要があります。中に鍵が入っていると思い込んでメットインを開けてもらったところ、実際には鍵が入っていなかったというケースが頻繁にあります。その場合は、改めてスペアキーの作成を頼まなくてはならなくなりますので、開錠料金と鍵作成料金の両方がかかってしまうことになります。ですので、たとえメットインに鍵を閉じ込めてしまった可能性があったとしても、メットインを開けてもらうのではなく、最初から新しい鍵を作ってくれるように頼む方が賢明です。どの業者も、開錠と鍵作成の両方に対応してくれるようになっていますから、何の不都合もありません。